へなちょころね

短編ギャグマンガを載せるサイト。へんてこなモノやヒトが登場するものの、活躍はしません。

2009/12/12 [Sat]

019 「鉄壁の砦」

mago-.png

テレビやマンガでは「おばあちゃんち=田舎」という図式があって
夏休みに孫が1人でそこへ出かけるということは、
すなわち冒険みたいな感じになっちゃってるけど、
実際には孫の住む街よりも、ばあちゃんが都会に住んでるケースもあるはず。

よくある、ばあちゃんちの近所の神社で蝉取りだとか、
河に飛び込むことでガキ大将に認められて皆と仲良くなったりとか。
田舎だったら成立するいい話が、都会になると全部破綻してしまう。

蝉はいるけど取り方が分からない、そもそも電柱にいるので届かない。
河がない、あっても汚い。
人が多くてガキ大将が見つからない、そもそも知らない人と喋らない。
夏休みの間、ずっとおばあちゃんのマンションでDSをやっている。
「ドラクエ」のすれ違い通信をONにしてるけど、誰ともすれ違わない。

そんな内容のゲーム「ぼくのなつやすみ」が出ればいいのに。
スポンサーサイト
2009/12/09 [Wed]

018 「二の足を踏む店」

dojikko--.png

今では執事喫茶とか妹喫茶とか色々あるらしいので、
今後は舞妓さんが横に座ってくれる舞妓喫茶なんていかがでしょうか。
ウエイトレスやメイドの日本版ということで面白いし、
日本人だけでなく観光に来た外国人が大喜びしそうですし。

・・・うん、言わなくても分かってるから。
それもう祇園にあるよって言いたいんでしょ?
2009/12/06 [Sun]

017 「呑めない要求」

mickey---.png
横文字のアパートとか、よくあるじゃないですか。
ああいうのって誰が決めてるんでしょうかね。
大家さんか、管理会社か。
名前で揉めることってあるのかなぁ。

そんなことを考えていたら、こんな話ができました。
で、実際のところはどうなんだろう。
2009/12/04 [Fri]

016 「斬新過ぎる手品」

magic---.png
一度で良いから、手品をナマで見てみたい。
それも大掛かりな舞台装置でやるヤツじゃなくて、
目の前でやってくれるテーブルマジック。

テレビで見るよりも数倍、驚く基準が下がっているだろうから、
今更「耳でっかくなっちゃった」でもびくってなりそう。
師匠のほうの「縦縞のハンカチが横縞に」は多分平気だけど。

駅前によくいる路上ミュージシャンの代わりに、
路上マジシャンとかがいてくれたら良いのになぁ。

 | HOME | 

へなちょこたち

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

遥那もより

Author:遥那もより
話 : たくすけ
  おいしいものが好きです。
絵 : もよもよ
  お腹がすくのが早いです。

ランキング投票

気に入ってくれたらぽちっと

広告!