へなちょころね

短編ギャグマンガを載せるサイト。へんてこなモノやヒトが登場するものの、活躍はしません。

2010/06/30 [Wed]

035 「怖~い映画」

nekokowai--.jpg

ほぼ2ヶ月ぶりの、ねこ課長です。
ウチの看板キャラクターのはずなのに随分と間が空いてしまいました。
あ、でもナンバリング的には5つしか離れてないんですけどね。
ああそうか、更新回数が少ないだけか・・・そうかぁ。

ホラー映画、私もダメです。
何でわざわざお金払って時間割いて、
自分から怖い思いするための準備しなきゃいけないんですか。

まぁホラー映画は話が面白い可能性があるのでまだマシだけど、
お化け屋敷なんて樋口一葉を1ダースくらい貰わないと行くのイヤです。
12人もいたら、一葉さんの口角もちょっとは上がるはずだし。
スポンサーサイト
2010/06/27 [Sun]

034 「人気の部活」

saccer---.jpg

ちょいと気まぐれに、前回更新から1週経つ前に更新してみました。
はっはっは、油断していただろう。
いや、「期待されてなかっただろう」が正しいのか。

今回のお話、相当前に作ったお話なのですが、
偶然にも掲載がW杯開催の時期と被ってしまいました。
まぁ別にいいんですけどね。

開催前はグダグダ感全快だった日本代表も、
フタを空けてみれば善戦し、決勝トーナメント進出という快挙。

それが嬉しくって、
パブリックビューイングの会場で、中継放送をする飲み屋で、繁華街の路上で、
応援もとい大騒ぎしたい気持ちも分からなくはないのですけどね。
ただ、顔にペイントしてユニフォームに身を包み、
時には扮装して盛り上がる姿って、日本人には似合いませんねぇ。
いや、日本だけではなく、中国も韓国も何故か似合わない。

こういう事言うと怒られるかもしれませんが、
スポーツでバカ騒ぎするような顔立ちじゃないんだよなぁ。
南米だと陽気で楽しそうに見えるし、欧米だと格好良く見えるんだけど、
日本・中国・韓国の人たちが同じ事やってると、「うわぁ」って思っちゃう。
いつも七三分けで黒縁眼鏡の堅物課長が、泥酔して陽気にピンクレディ踊り出した感じ?
本来のノリとは違うノリをやってる感じに違和感を感じちゃうのかなぁ。

別にそれが悪いって言いたいんじゃなくて、しっくり来ないんです。
FMの女性DJが使う英単語だけ英語っぽい発音するトーク術と、
日本語ラップにも同じ違和感を感じるんですけど、これは私だけでしょうか。
2010/06/23 [Wed]

033 「友達なので」

youkai----.jpg

お久しぶりでございます。
「みこすり半劇場」掲載の「劇団えきすとら」ご覧いただけたでしょうか。
明日24日発売号にも載ってますので、前回見逃した方は是非。

アンケートの結果次第ではまた掲載できるかも、と言われておりますが、
まぁそれは無いと思いますので、雑誌掲載が見れるのは次号がラストチャンス!
読んでもらえると嬉しいです。

さて、今回は妖怪が見える少年。
雨と唐傘お化けってセットは非常に良くある設定なので、
ベタなモノを自分だったらこうするなぁ、と作ってみました。
あと、ちょっと「しゃばけ」シリーズも意識して。

2コマ目の少年が可愛らしいのは、
普段メガネの青年やらおっさんやらを描かされている
もよもよのストレス発散かと。

この子の話はもう1つあるので、また近いうちに出せたらいいなぁ。
2010/06/05 [Sat]

032 「謀反の理由」

nobunaga--.jpg

前にも告知しましたとおり、
今月10日発売の「みこすり半劇場」にて雑誌デビューいたします。

担当の方から表紙の画像をいただきましたので、
本家サイト「どんどんぐり」のTOPページに貼っておきました。
雑誌名から想像するよりは
遥かに手に取りやすいデザインにあっておりますので、是非見てみてください。

今回登場の、おっとぼけた信長。
私はかなり気に入っているのですが、
初登場が本能寺での最期の場面なので、もう登場できません。
失敗した・・・
でもまぁ歴史上の人物をいじくるのって難しいからいいかな。

たまにテレビでやる「新説日本史」みたいな番組が好きで見るのですが、
歴史マニアの弟が読む日本史本は、もう書いてある事の意味が分かりませんでした。

何が分からないのか頑張って整理すると、
たとえば「大化の改新」が何年に、誰と誰がどのような経緯で起こして、
その後の政治はどう変わったのか・・・という基本的な部分の説明が一切無いんです。

そんなことは書かなくても全て頭に入っている人向けの本なので、
実はその事件の裏ではこんな人たちがこんな思惑でひっそりと暗躍していた、という
独自の説を裏付けているらしい誰かの日記やら写真をずらーっと並べているんです。
中臣鎌足が誰と誰の子か、当時の政治の実験に握っていたのかは誰かって知識を
99で言うところの2の段くらいのレベルで語られても、素人には解読が出来ない。

そんなわけで、弟の部屋には
本のカタチをした意味のわからない物が本棚に収まっています。
2010/06/01 [Tue]

<告知>雑誌デビューします。

突然ではありますが、
たくすけ・もよもよコンビの雑誌デビューが決定いたしました!

形式は4コママンガ
このサイトの延長版・発展系みたいな感じです。
4コマを7本と扉絵で、計4ページ掲載されます。
紙にするとたった2枚ぽっちなんですが、相当気合を入れて描きました。

タイトルは「劇団えきすとら」

「へなちょころね」同様、普通のマンガでは主役になれないような
華の無い、ちょっとヘンな人たちが登場しますが、別段活躍はしません。
まぁ要するにオムニバスですね。

肝心の掲載誌なんですが、
ちょっとお子様には聞かせられないオトナ向けの雑誌でして。
いや、このサイトの読者9割を占める淑女の方々にも
言いにくいタイトルなんですが、まぁ敢えて大声で言わせていただきます。

「みこすり半劇場」っていうおっちゃん向けの隔週発行4コマ誌です。

タイトルの意味が分からない方は、周りのオトナに聞かないで下さい。
そのままのあなたでいて下さい。

発売日は6月10日木曜日
なんと、その次の24日発売号も掲載予定です。

コンビニ・書店で見つけたら、読んでいただけると嬉しいです。
ただあまり置いてないので、頑張って!
私も売っている現場をあまり見かけないので・・・
セブンイレブンの通販とか使えば確実に手に入ると思います!

ようやく発表できて良かった・・・
あ、名前は先日他でも使った「遥那もより」となっています。
他でもって言うか、ここで使うために捻り出した名前なんですけどねー

現在発売されている号の次回予告に載っているそうです。
もし宜しければ、そちらも見てください~
私はまだ見れていませんが。

 | HOME | 

へなちょこたち

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

遥那もより

Author:遥那もより
話 : たくすけ
  おいしいものが好きです。
絵 : もよもよ
  お腹がすくのが早いです。

ランキング投票

気に入ってくれたらぽちっと

広告!