へなちょころね

短編ギャグマンガを載せるサイト。へんてこなモノやヒトが登場するものの、活躍はしません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/27 [Sat]

057 「少しぬるいけど」

ando--.jpg

今月は意外と頑張ったので、6回更新できました。
いやぁ、結構描いた気でいたけど、たった6回かぁ。
来月は久しぶりに雑誌のお仕事とかも入っているので、更新は厳しいかもです。

それと偶然なんですが、今月の更新カレンダーが、
16日を囲むような図形になっている事に気がつきました。
折角なので、今回の更新も先々週の土曜日に合わせて、今日更新してみました。
お陰でなにやら意味がありそうな図形がカレンダーに浮かび上がりましたね。

皆さんはこれが何を表す図形かお分かりでしょうか。
私には見当も付かないので、分かった人は教えてください。

今回の「アンドロイド彼女」はもう1つお話があるので、いつか描きたいと思います。
いつになるのやら・・・できれば忘れられないうちに。
スポンサーサイト
2010/11/23 [Tue]

056 「哀しき男たち」

nozoki--.jpg

年齢のせいか、はたまた根っからのインドアのせいか、
私の「旅行先」に求めるものが、行楽地や観光地より温泉に傾いてきています。

別に「風呂が好き」というわけではなく、「いつもと違う風呂が好き」なのでしょう。
露天風呂は勿論良いのですが、室内でも滝があったり橋があったりなど
色々趣向が凝らしてある風呂も結構ポイントが高いです。

最近は小さい旅館やペンションなどでも
風呂に力を入れて集客を狙っているところが多いのですが、
頑張ったのは、その作る工事だけで、維持が適当な所があったりします。

私が気になるのは、清掃道具を客の見えるところにおいてある風呂。

いくらそこが露天風呂で、空を見上げれば満天の星々が見えようが。
いくら数種類のお湯が楽しめようが、いくら効能があろうが。
ふとした視線の先に、ブラシが立てかけてあるだけで、もうげんなり。

おそらく従業員的にそこに置いてあると掃除がラクなんでしょうけど。
「遣ったら元の場所に戻しなさい」って親に教わらなかったんでしょうか。

だったらもうお会計もやりやすいように、レジの扉も開けっ放しにしておけばいいのに。
2010/11/17 [Wed]

055 「秘密の道具」

kagidume---.jpg

今回登場した、爪のとがった武器。
もよもよが作画するにあたって参考にする画像はないかと探していたら、
私の想像するモノが全く出てこない。
出てくるのは、片手でぐわしっと相手の顔を鷲づかみする画像ばかり。

色々調べているうちに、その原因が分かりました。
あれ、「かぎづめ」っていうんですね。
ずっと「アイアンクロー」って呼んでいました。

一応どちらも間違いではないらしいのですが、
一般的に「アイアンクロー」っていうのは先ほど書いた「顔を鷲づかみする攻撃方法」で、
私の想像する「爪のとがった武器」は「かぎづめ」っていうらしいですね。

うーん、「ストリートファイター2」のバルログっていう敵キャラが
使ってた武器なんですけど、確か「アイアンクロー」って名前だったはずなんだけど・・・

というか、そもそも実在する武器なのかな。
古代ローマ人とかが使ってそうなイメージはあるけど、正直剣のほうが数倍強そうだし。

そんなわけで、1ヵ月半ぶりの、ねこ課長でした。
回想シーンのみの登場でしたけど。
2010/11/15 [Mon]

054 「箱の中身は」

nakamiha----.jpg
最近見なくなりましたね、箱の中身をさわって当てるゲーム。
昔はちょくちょく芸人やアイドルがやらされていた気がします。

でもまぁ中身のパターンが「過激なもの」か「肩透かし」の2つしかないですからね。
飽きられて当然というか、もうやりようがないんでしょう。
もっと「過激なもの」にすると言っても、毒を持つ蛇とかムリですしね。

そういえば箱の中身を当てるゲームをやるときに歌った、
あの「箱の中身はなんじゃろな♪」って、どこの方言だったんでしょうね。
2010/11/13 [Sat]

053 「医学の限界」

kutin----.jpg

先日、お世話になった4コマ雑誌の編集者さんが担当を離れるという事で、
その方と、新しく担当になってくださる方にお会いしてきました。

今まで約半年に渡って電話やメールでやり取りをしてきた人と
初めて顔を合わせるというのは、なんとも不思議で楽しい体験でした。
いざ話を始めると「いつも電話で話してた人だ」と感じるけれど、
目の前にいる人の顔は今日初めて見る、というなんともこうちぐはぐな感じ。

今思えばオフ会とかって、ああいう感じを楽しむ会なんでしょうね。
そりゃ楽しいわ、みんなやるわけだ。

他にも色々なお話をさせていただいて、
貴重かつ、とても楽しい経験をさせていただきました。

それもひとえにこのサイトがあったからなんだよなぁ、と思い、
もよもよと「へなちょころね」もなるべく更新してこうと話をしました。
いや、実現できるかどうかは分かりませけど、そういう話をしました。

こんなサイトでも続けていれば、
誰かが見てくれているし、何かいいことがあるものですね。
「これからもこんないいことがあればいいなぁ」なんて
健全な下心を抱いて、今後もちまちま更新していきたいと思います。
2010/11/09 [Tue]

052 「闇夜の足音」

uma--.jpg

どうも、お久しぶりでございます。
私も相方のもよもよ画伯も色々立て込んでおりまして、
なかなか「へなちょころね」の更新が出来ず、歯がゆい思いでいっぱいです。

本当は週1以上の更新頻度でやっていきたいんですよねぇ。
だってワケわかんない話を載せちゃったとしても
次々と話を載せていけば、すぐに下の方へ消えていってくれますから。

という割には、今回そのワケわかんない話を載せてるんですけど。

 | HOME | 

へなちょこたち

カレンダー

10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

遥那もより

Author:遥那もより
話 : たくすけ
  おいしいものが好きです。
絵 : もよもよ
  お腹がすくのが早いです。

ランキング投票

気に入ってくれたらぽちっと

広告!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。